歯科では患者に合った治療を施してくれる|デンタルケアは大切

つけ心地の良い人工歯

歯の模型

クラウンやセラミック、入れ歯と違ってインプラントはつけ心地が良く、本物の歯のように使用することが可能です。費用は高めですが、快適なお口になるでしょう。横浜で歯科納得のできる歯科医院を探すことが肝心です。

もっと見る

予防が肝心

歯ブラシ

予防は非常に大切なことです。予防をしておくことで定期検査の際の治療を短時間で終わらせることができますし、痛みも最小限に抑えられるからです。茨木には子ども専用の小児歯科もあるため、通わせてみると良いでしょう。

もっと見る

歯並びは大切

歯の状態確認

歯並びが悪いという悩みを抱えている方は、練馬区の矯正歯科に通うと良いでしょう。患者の歯の状態に合わせて治療を考えてくれるため、自分にマッチした治療を施してもらえます。

もっと見る

入れ歯を製作してもらおう

女の人

巣鴨の歯科では入れ歯の製作を行なってくれます。入れ歯は歯を失った人にとって非常に大切です。インプラントを埋め込むという方法もありますが、費用がない方は簡単にインプラント治療を受けることはできません。しかし、入れ歯は保険内で治療を受けることが可能なため、予算が厳しい方でも気軽に作ってもらえるのです。巣鴨の歯科は患者のお口の形に合わせて製作してくれるため、お口にフィットしたものが手に入ります。

まずは、どのような種類があるのか知っておきましょう。上下の歯全てにはめるタイプは総入れ歯と言いあとは部分入れ歯やブリッジなどと呼ばれています。総入れ歯は完全に歯がない人のためのものです。製作時間はそれほど時間が掛かりませんが、調整に時間を要してしまいます。出来上がった入れ歯を患者の歯にはめ込んで、医師が自ら削り噛み合わせて歯茎とのフィット感を調整してくれるのです。部分入れ歯は1歯や2歯など本数が少なく、ブリッジはその名の通り橋が架かったような形をしています。この2つの入れ歯も調整が必要になってきます。
調整は定期的に行なわなければならないため、医師に指定された日は巣鴨の歯医者に通院をして状態を確かめてもらってください。定期チェックが終わったとしても違和感がある場合はすぐに診てもらうようにしましょう。そのままの状態で放置してしまうと歯肉を傷つけてしまう恐れがあるからです。再調整をしてもらえば快適に使用することができます。